快適生活バックアップ

外壁塗装の重要性

 賃貸住宅の入居対策として一番に思い当たるのは内装面の充実だと思います。しかし現在の入居対策は内装だけでなく外装も同様に重要なポイントになります。

 入居希望者がお部屋探しをする際に現地でまず目にするのは建物の外観部分です。充実した内装設備に理想の新生活を思い描きながら、実際にお部屋見学したところ、外壁塗装の剥げ、色褪せ等による劣化、放置自転車の散乱、苔の繁殖等が見られるとマイナスな印象を与え、入居物件リストから除外されてしまいます。

 外壁については保護機能及び美観上の2つの観点があります。保護的観点で見れば塗装の剥がれ、クラックなどの発生で外壁内部に雨水などが侵入すると建物本体に大きくダメージを与えることになります。数ヶ月、あるいは数年単位で建物の劣化をそのままにしておけばダメージが膨らむばかりでなく、現在居住中の入居者にも不安を抱かせることにもなります。美観的観点においては、色を変えることにより雰囲気の向上、清潔感が生まれます。外壁塗装は、家主様にとって大切な建物を守り劣化を防ぐとともに、入居希望者獲得競争に勝つ魅力的商品作りの手段となります。

 JA名古屋サービスでは良好な不動産事業経営のお手伝いと良質な提案に心がけてサポートいたします。組合員の大切な資産である「土地を守り活かす」を理念に掲げ事業活動に取り組んで参ります。

 

            施工後

    施 工 前                     施 工 後     

 

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報