快適生活バックアップ

住まい手の声をカタチにした戸建賃貸住宅の完成

JAグループでは住まい手に選ばれる住宅づくりのため、住まい手の声を直接聞く『暮らす会』という活動に取り組んできました。家族の居場所・距離感をカタチにすることができないか、そんなニーズから『ひとつなぎ』というコンセプトのもと、家族の『こころ』をつなぎ、『時間』を共有し、居心地の良い『空間』をカタチにした戸建賃貸住宅が誕生しました。この住宅の特徴はLDKに家族が自然に集まることができるオリジナルキッチンと一体になった造り付けのダイニングテーブル、1階と2階どちらの階からも使いやすい中間階に設けたトイレ、工夫を凝らした収納スペース、屋外はテラスにしセカンドリビングとして利用できます。

そんな住まい手の声をカタチにした戸建賃貸住宅が、このたび南陽町営業所管内の名古屋市茶屋新田土地区画整理地内に完成し現地案内会を開催したところ、JAグループにおいて港区で初の戸建賃貸住宅ということもあり大勢の方々にお越しいただきました。周辺には戸建分譲住宅が建築されている中、ご来場者の方からは「分譲住宅だと思っていた」「洗面所の収納は本当に良く考えてあるね」「今までに見たこともないキッチンでとても使いやすそう、これなら家族の会話も増えるわね」との声をいただきました。また当日は実際に入居される方も見学され「とてもお洒落で入居が楽しみ」と大変好評でした。

今後ますます入居者のニーズが高まっていく賃貸住宅、住みたくなる住宅づくりとオーナー皆さまの安定経営をJAグループ一体となってお手伝いします。

既存賃貸住宅の老朽化による建て替えや有効活用をお考えの方がございましたら、JA名古屋サービス各営業所までお気軽にご相談ください。

 

外観        内装 

 

 

 

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報