ブロックニュース

今も残る中小田井の古い町並みを訪ねて

【小田井支店】

0402

 名古屋市北西部の庄内川右岸に接する中小田井には、今もひっそりと古い町並みが残っています。

 寛文7年(1667年)に名古屋城下から岩倉方面に至る旧岩倉街道が通じたことで、岩倉村やその周辺から枇杷島の青果市場へ野菜類を運ぶ道として賑わいを見せていたそうです。そのために中小田井の街道には行き来する人々を相手に、味噌や醤油などの生活用品を扱う商家などが建ち並ぶ町が形成されました。

 現在残る町並みは美濃地震後に建て替えられたもので、名古屋市の町並保存地区に指定されていることから、しばらくの間はこの町並みが姿を消すことはありません。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報