ブロックニュース

語られる、大高の歴史

【大高支店】

0605

 大高支店で4月26日、熱田神宮禰宜・手塚晴彦氏による記念講演「我がふるさと-古代・神代から続く里、大高-」が開催されました。

 年金友の会定期総会の終了後に開かれたもので、161名の参加がありました。日本武尊(ヤマトタケル)で有名な三種の神器の一つ「草薙神剣」は、現在熱田神宮に祀られていますが、もともとは大高にある氷上姉子神社で祀られていたものであることや、大高の町が発展してきた歴史について語られました。参加者は「自分たちが住む町の普段聞くことができない歴史を知ることができ、大変興味深かった」と語るなど、熱心に耳を傾けていました。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • キャンペーン情報
  • 採用情報