ブロックニュース

自然と歴史にふれる体験のたびin駿河

【稲葉地支店】

1003

 女性部稲葉地支部は9月7日、27人が参加して、伝統工芸の駿河漆器の卵殻プレートづくり体験に出かけました。

 今回メインとなる駿府匠宿に到着した一行は早速、卵殻プレートづくりに挑戦。駿河漆器は江戸時代の浅間神社造営の際に全国から職人が集められ、そのまま定住し技術を伝えたのが始まりとされ、参加者は黒塗りのプレートに卵殻、青貝を丁寧に貼りつけて作品を作り上げました。皆さん、出来上がりに大満足の様子です。その後、焼津の名所で“カツオ・マグロ”の専門店として知られる石原マリンステーションでショッピングを楽しむなど、思い出に残る一日となりました。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報