ブロックニュース

南陽町ライスセンターフル稼働

【営農生活センター】

1006

 稲刈りシーズン真っ只中、南陽町ライスセンターにも、刈り取られた籾がどんどん運び込まれ乾燥機の中へ。熱風でゆっくりと乾燥された籾は、周囲の殻を取り除くため、籾すり機に入れられ玄米が姿を現します。

 その後、玄米は一昨年より導入された色彩選別機をとおして、くず米と出荷用の玄米に分別されますが、今年は無人ヘリの防除効果もあり、くず米の集荷総数は例年と比べ低水準となりそうです。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • キャンペーン情報
  • 採用情報