ブロックニュース

首切地蔵の伝承

【味鋺支店】

110301 110302

 北区味鋺支店管内には、「首切地蔵」という1m程の石像があります。文政(1818~1830年)の銘が刻まれており、胴体が斜めに2つに分かれているのが特徴。昔、この地蔵を深く尊信していた女中が、仕えていた郷士の命に従わなかったために切りつけられたところ、この地蔵が身代わりになったと伝えられています。

 例年8月23日の例祭日では、提灯が灯され、大勢の参詣者が訪れます。今年も「『首切り地蔵』講」の役員、関係者をはじめ、大勢の方が参詣し、賑わいました。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報