ブロックニュース

守山区の生い立ち・歴史をご紹介

【守山支店】

09011 09012

 守山支店の西隣りには、守山図書館があり、そこに守山市役所跡という石碑があります。

 守山町が志段味村を編入し、守山市となった1954年から名古屋市と守山市が合併する1963年までの9年間、「守山市役所」が存在したそうです。その後「守山区役所」と名を変え、1971年に現在の区役所がある小幡へと移転になり、跡地は図書館となりました。

 守山支店の建物も守山農協時代に建てられ50年以上経っていますが、守山周辺の変遷と発展を見守ってきた建物として見物すると、一味、二味も趣きのあるものとなります。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報