ブロックニュース

和食の定番「手作り味噌体験」に15人が参加

【守山支店】

 女性部守山支部は1月24日、守山支店2階で味噌づくり教室を開催し、15人が参加しました。味噌は古くから日本人に親しまれ、鎌倉時代には武士階級を中心に、一汁一菜という現代に通じる主食・副食・汁物の形ができ、味噌が汁物の中心となりました。 

 当日は女性部共同購入でもお馴染みの厚生産業㈱から講師を招き、大豆から作る手作り味噌を2時間かけて体験。じっくり時間をかけて熟成させ、1年後に「手作り味噌」が出来上がります。

 参加者は「出来上がりが楽しみ、また参加したい」と話していました。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報