ニュース&フラッシュ

インターンシップ研修に高校生13人が職業体験

080201

 

野田支店は7月4・5日の両日、就職前の学生を対象としたビジネスインターンシップ研修を行い、地元の中川商業高校2年生13人が参加しました。同制度は、実際の職場で就業体験をすることで、将来の仕事に対する意識を高め、今後の進路の指針に役立ててもらうことが目的。

同支店で農協の事業内容を学んだ生徒らは、組合員生産者で、支部長会長を務める飯田さん宅を訪問。その後、枝豆のさや部分を茎から切り離す“脱さや”や、出荷用のダンボールへの箱詰めなど、一連の農作業を体験しました。

2日間の研修を終えた高校生らは、「今回の研修を通して、地域農業を支えるJAの役割が理解できた」と話しました。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報