ニュース&フラッシュ

少食でも栄養を補える4品を調理

1002

 

 ほほえみの会健康食研修が8月21日、本店の料理教室で開かれ、ボランティア27人が参加しました。今回は、JA愛知厚生連 管理栄養士 山野佳子さんを講師に迎え、高齢者向けの料理を学びました。高齢者は、食べ物の消化機能が低下し、食べやすい食品と食べにくい食品があり、どうしても栄養バランスが偏ってくる可能性があります。そこで、山野さんは「異なる栄養の食材を混ぜて1品にするのがコツ」と指導し、ボランティアの皆さんは『豆腐入り肉団子』『ブロッコリーと鮭のおろし和え』『小松菜と寒天のサラダ』『イチゴ豆乳ゼリー』といった少食でも栄養が補える4品を実際に調理しました。

 ボランティアの皆さんは「これからも健康に繋がるような食事を作りたい」と話していました。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • キャンペーン情報
  • 採用情報