ニュース&フラッシュ

いつ起こるか分からない災害に備えて

1103

 

 女性部ふれあい大学本講座の第3回目として、『自分の身は自分で守る!〜防災について学ぼう〜』が9月28日、東区のメルパルクNAGOYAで行われ、230人が参加しました。

 講師に名古屋市東消防署員を迎え、近い将来発生すると想定されている、南海トラフ地震など、いつ起こるか分からない災害に備えた対策と、救命講習としてAEDによる心肺蘇生法を学びました。参加者は「津波のイメージ映像がとても怖かった。家族で避難場所などいざという時にどうするか話し合いをしたい」と話すなど、災害の対策に繋がる講座となりました。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報