ニュース&フラッシュ

都市と農業の楽しい関係を目指して

0606

 農と住の調和を考える会は5月19日、昭和区の名古屋市公会堂で「全体研修会」を開催し、会員ら325人が参加しました。

 同会矢野利男会長のあいさつの後、J-MACS税理士法人 理事長 三林新栄氏による「やさしい相続 やさしい贈与」と題した講演が行われ、相続税・贈与税について軽減税率の利用や特例など分かりやすく解説。引き続き、NPO法人 畑の教室 理事長 白石好孝氏が「都市農業の現場から」と題して講演を行い、食と農に関わる活動、教育を通して食べ物を大切にする心を養うことが重要と熱く語りました。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報