ニュース&フラッシュ

白熱の試合で大盛り上がり

070101070102 

 

 年金友の会“春のグラウンドゴルフ大会”が6月1日、パロマ瑞穂レクリエーション広場で行われ、15支店44チームの選手ら283人が参加しました。なんと今年も昨年同様に悪天候のため2度の延期となりましたが、その鬱憤を晴らすかのように熱戦が繰り広げられました。

 開会式では、二村文昭組合長が「日頃の練習の成果を存分に発揮して、楽しくプレーしてください」と挨拶。続いて行われた選手宣誓では、富田支店の堀鈴雄さんが声高らかにフェアプレーを宣言し、大会がスタートしました。

 各チーム2試合、計16ホールの得点で予選を行い、各ブロックから上位2チーム計8チームが決勝戦に進出。会場ではホールインワンや好プレーが続出するなど、各ブロックで白熱の試合が繰り広げられ、大いに盛り上がった大会となりました。

 

春の大会決勝戦の結果は次の通りです。(  )内はスコア

 

団体の部

優勝  岩塚C         (122)

第2位 平田C         (123)

第3位 富田C         (123)

第4位 五反田B        (126)

第5位 下之一色A       (128)

第6位 岩塚A         (132)

第7位 大高A         (137)

第8位 小碓A         (138)

※第2・3位については協議規定に準じ決定

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報