ニュース&フラッシュ

レクリエーションを通して“ほほえみ”を

0908

 ほほえみの会は7月15日、本店7階で「レクリエーション研修」を開催し、31人のボランティアの皆さん(協力会員)が参加しました。

 同研修は、支店でのミニデイ(ほほえみひろば)で行うレクリエーションの参考にしようと、毎年開催しているもの。講師には福祉レクリエーションワーカーの江口幸子氏を迎え、認知症予防に最適なゲームや歌のほか、工作などを学びました。

 同会の若松清子会長は「簡単で分かりやすく、ほほえみひろばの参加者も教える側も、楽しめそう。今後のレクリエーションで早速試したい」と話していました。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • キャンペーン情報
  • 採用情報