ニュース&フラッシュ

スイートコーンと一緒に成長

0501

 

 毎年恒例となった、新年度新入職員によるスイートコーンの定植体験が4月7日、守山東支店敷地内にある管理畑で行われ、15人が参加しました。

 今回定植した品種は、鮮やかな黄色で甘みが強い“ゴールドラッシュ”。新入職員らは①マルチに穴を開ける②苗を1株ずつ分けてそれぞれ穴へ置く③苗を植え付けるといった役割に分かれて順序良く作業しました。

 当日は、連日の雨で畑が水田のようにぬかるんだ状態で、足場をとられながらの定植に悪戦苦闘。経済部と営農生活センターの職員から「苗の根もとをしっかりと固定し、まっすぐになるように」と指導を受けながら、合計で2,184本を手作業で植え付けました。

 新入職員らは「農家の方の大変さを身をもって体験できた」と話し、有意義な時間になったようです。

 今回定植したスイートコーンは、6月下旬に収穫時期を迎え、JA利用者や地域の方を対象とした収穫体験が行われる予定です。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • キャンペーン情報
  • 採用情報