ニュース&フラッシュ

エダマメ出荷スタートin下之一色出荷部

0706

 下之一色出荷部は5月26日、五反田支店にある出荷場で、エダマメの目揃え会を開き、部会員、市場関係者ら15人が参加し、出荷規格と品質を確認しました。

 東海地区でも早期の出荷を目指し、部員6人がエダマメを栽培。今年は気温が低めに推移したことや少雨の影響で生育が心配されましたが、天候の安定化とともに、順調な出荷となりました。市場関係者は「下之一色のエダマメは高品質で市場の評判もいい。規格・品質重視でお願いしたい」と話しました。

 同部では6月6日に無事出荷を終え、昨年同様に約1800ケース(1ケース5㌔)を名古屋中央卸売市場に出荷しました。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報