ニュース&フラッシュ

都市と農業の架け橋~この先の未来へ~

0709

 農と住の調和を考える会は5月24日、熱田区の名古屋国際会議場の白鳥ホールで「全体研修会」を開催し、会員ら321人が参加しました。

 同会矢野利男会長のあいさつの後、J-MACS税理士法人 理事長 三林新栄氏による「生産緑地農地にかかわる相続対応について」と題した講演が行われ、生産緑地法改正に伴うメリットや相続税・贈与税の特例について分かりやすく解説。引き続き、㈱ぶった農産 代表取締役社長 佛田利弘氏が「儲かる農業へ」と題して講演。「お客様の生活価値を向上させることが大切」と熱く語りました。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報