ニュース&フラッシュ

五穀豊穣を祈願し早乙女が田舞を披露

08051 08052

 緑区の氷上姉子神社境内にある「熱田神宮大高斎田」で6月25日、伝統の御田植祭が行われ、熱田神宮神官や奉耕者、JAなごやの二村文昭組合長をはじめとした役職員ら約80人が参列しました。

 昭和8年から続く同祭は、今年で85回目を迎え、大高支店の女性部員と職員10人が早乙女姿で、笛や太鼓の音色に合わせて優雅に田舞を奉納。その後、御田植歌に合わせて玉苗を一株ずつ植えつけました。今後収穫されたお米は新撰米として熱田神宮のさまざまな神事等に使われる予定です。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報