ニュース&フラッシュ

無人ヘリで低コストと防除効果に期待!

0906

 港区南陽町管内の田んぼで、7月22日・8月5日の両日、無人ヘリを使った薬剤散布が行われました。今年で3年目となる同散布は、農薬の飛沫を防ぐため風の少ない早朝5時からスタート。専門のオペレーターが二人一組となり、約51haの田んぼに散布しました。

 無人ヘリによる農薬散布の特徴は、ローターから下向きに吹くダウンウォッシュ効果により、株元までむらなく散布でき、薬剤の広がりも抑えて、周辺環境にも配慮できます。また、少人数での作業が可能なため、省力・低コスト化が図れます。

 今年もカメムシなどの食害から大切な米を守ります。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報