ニュース&フラッシュ

守山の「東谷のほほえみワイン」販売本格化!

10041 10042 

10043 10044

 JAなごやは、9月1日から農家と障がい者が連携する“農福連携”で製造されたワインの販売を始めました。同ワインは志段味支店管内にある金井農園のブドウを使い、「社会福祉法人AJU自立の家」(昭和区)が運営する「小牧ワイナリー」(小牧市)で醸造されたもの。

 以前から「小牧ワイナリー」のブドウ栽培について、指導等相談していたことから、同ワイナリーで醸造を依頼。現在、園主の金井重斗さん(68)は、広さ約1.2haの畑でブドウ約50種類を栽培しています。ブドウ作りの集大成として“ワインに挑戦したい”との思いから、10年ほど前にワイン専用種のブドウを育成。昨年9月に収穫した「マスカット・ベリーA」と「カベルネ・ソービニヨン」を使って、2種類の赤ワイン計1500本を作り、昨年8月に念願の販売がスタートしました。

 今年から本格的にPRしようとラベルを一新。金井農園で注文を受け付けるほか、お得なポイント交換での購入やAコープ南陽店でのご購入もいただけます。

1004

 

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報