ニュース&フラッシュ

大切な命を救うため普通救命講習開講

1006

 ほほえみの会「普通救急講習」が9月7日、本店7階で開催され、同会ボランティア12人が参加しました。

 同講習は2年に一度行われ、繰り返し受講することで、確実に応急手当の方法を習得することが目標。名古屋市消防局応急手当研修センターから講師2人を招き、早く行動に移すことが命を救うためにいかに大事かなど、応急手当の大切さを学びました。胸骨圧迫・人口呼吸・AEDの取り扱い方法などの説明を受けた参加者は、実際に2人1組に分かれて実践。「一刻を争うときに、焦らず行動ができるようにしたい」と真剣に受講していました。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報