ニュース&フラッシュ

3品目の出来栄えを確認

品質を確認する児玉部長と市場関係者ら

 

 JAなごや下之一色出荷部は11月24日、五反田支店出荷場で冬季野菜目ぞろえ会を開催しました。部会員、市場関係者ら9人は、水耕ミツバ、パセリ、シュンギクの品質と出荷規格を確認。

 同出荷部の児玉俊章部長は「台風や長雨、最近の低温など出荷時期が遅れているが、部会員全員で力を合わせ、有利販売を目指そう」と声高らかに呼びかけました。

 今後、同野菜は名古屋の特産として、料亭や旅館が多い北陸市場を中心に、名古屋市場にも出荷する予定です。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報