ニュース&フラッシュ

市内3JAが自民党名古屋市議団に都市農業の振興を要請

020901

 名古屋市内の3JAは12月8日、自民党名古屋市議団との間で都市農業にかかわる政策勉強会を今回初めて開催しました。

 緑区のJA緑信用の小島教正組合長と同区選出の中里高之市会議員が橋渡し役となり、農議連(農政議員連盟)の立ち上げに尽力。市議団を代表して北区選出の渡邉義郎市議会議長が、「農業者が安心して農業を続けていける環境づくりを目指すことが大切」とあいさつ。勉強会では、JA愛知中央会地域振興部の那須博人次長が市内の市街化区域内農地の固定資産税の負担や都市農地の重要性を説明しました。

 勉強会の最後に、3JAを代表してJA緑信用の小島組合長から渡邉議長へ「都市農業税制について」など、4項目についての要望書を手渡しました。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報