ニュース&フラッシュ

福祉活動で地域に貢献!第18回福祉フェスティバル開催!

 

030602 030601

 

 

 

 

 

 

 「第18回福祉フェスティバル」が2月1日、日本特殊陶業市民会館ビレッジホールで開催され、約660人が参加しました。

  はじめに、ほほえみの会の若松清子会長が「心豊で安心して暮らせる地域づくりを目指します」とあいさつ。その後、ステージ上では、「ほほえみひろば」の再現や手話コーラスが実演され、「明日があるさ」「手のひらを太陽に」を全員参加で熱唱しました。また、映画鑑賞会では、アルツハイマーを発症したした妻・八重子の介護を通して描かれた「八重子のハミング」が上映され、参加者からは「これからの生き方について、深く考えさせられた」との声が聞かれました。

  また、ロビーには「ほほえみひろば」で作った作品展示や、手話・折り紙体験コーナーを設けるなど、同会のフィナーレに相応しいフェスティバルとなりました。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報