ニュース&フラッシュ

組合員と栽培農家が直接交流!

060201

 蒲喜支店は5月18日、支店を核としたJAづくり活動の一環として管内19人の組合員が参加して「市内農業者視察と収穫体験」を行いました。

 この農業者交流は同店運営委員会提案のもと開催するもので、はじめに中川区にあるミニトマト農家、飯田実さん(45)のハウスを訪れた一行は、「ミニトマト」の栽培方法について説明を受け、「甘さの秘訣を教えてほしい」と、栽培方法に関心仕切り。その後、女性生産組織VAC(ベジタブル・アクティブ・クラブ)の畑に移動。同組織の布目巳佐子部長より、名前の由来や栽培品種、活動内容について詳しく説明を受けるなど、タマネギの収穫体験を楽しみました。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報