ニュース&フラッシュ

都会と農業の共存 農住全体研修会開催!

060401

 農と住の調和を考える会は5月14日、熱田区の名古屋国際会議場の白鳥ホールで「全体研修会」を開催し、会員ら305人が参加しました。

 同会矢野利男会長のあいさつの後、第一部として、J-MACS税理士法人 理事長 三林新栄氏が「知ってて良かった!!相続・贈与の落とし穴」と題した講演が行われ、相続税・贈与税の特例などについて分かりやすく解説。第2部では農的社会デザイン研究所代表蔦谷栄一氏が「農業で生きがい作り」と題して講演。農業が持つ多面的・多様な機能と社会デザイン能力について熱く語りました。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報