ニュース&フラッシュ

消費者も太鼓判!「大高玉葱」品質に自信

070201

 大高玉葱部会出荷目揃え会が5月30日、大高支店3階で開催され、部会員、市場関係者ら14人が参加し、出荷規格と品質を確認しました。はじめに同部会の山口昌弘部会長が「部会員同士、意識統一を図り有利販売を目指そう」とあいさつ。市場関係者によれば、「5月以降気候が安定してきたこともあり大玉が主流となっている。また、同地区の玉葱は消費者からの評判もよいため、自信を持って出荷してほしい」と話しました。

 主な品種は“七宝甘70”と“アドバンス”などで、部会員全体を通して、約2haの圃場で生産。市内学校給食に使用されるほか、5月中旬から6月中旬にかけて約3,800ネット(1ネット20キロ)を県内の市場へ出荷するほかJAフェアやマルシェなどでも販売予定です。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報