ニュース&フラッシュ

エダマメ出荷スタートin下之一色出荷部

070301 

 下之一色出荷部は5月21日、五反田支店にある出荷場で、エダマメの目ぞろえ会を開き、部会員、市場関係者ら13人が参加し、出荷規格と品質を確認しました。

 同部では部会員6人が東海地域でも早期の出荷を目指してエダマメを栽培。今年は部会で相談した結果、昨年より5日早めての出荷となりました。名古屋市中央卸売市場に出荷するほか、今年から㈱ヤマナカに出荷し、市内同店舗で朝取りを売りにしたエダマメを消費者向けに販売。同部の児玉俊章部長は「短期出荷になるが、部会員一同意識統一を図り、有利販売につなげよう」と話しました。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報