ニュース&フラッシュ

農業機械等の事故未然防止に一役

090501

 JAなごやは8月10日、南陽町管内で各支店長、営農センター職員ら25人が参加して、農作業安全講習会を開きました。同講習会は農作業の安定化と農作物の栽培の効率化を図ろうと行うもので、今後、組合員農家等利用者への無料貸し出しも併せて行います。

 南陽町支店で安全な農作業の基本知識を学んだ参加者らは、場所を同地区の田んぼアート会場前の圃場へ移動。㈱東海近畿クボタの社員指導の下、実際に小型管理機を使って、エンジンの始動や停止、運転時の注意ポイント、メンテナンス方法などを改めて確認しました。参加した支店長は「組合員農家等利用者の安全第一を考えて貸し出しにあたりたい」と話した。講習会終了後、小型管理機が基幹支店を中心に配置されました。

 

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報