ニュース&フラッシュ

アグリサポーターが農業実地体験

100501

 JAなごやは17日、子会社の㈱JA名古屋ファームの水田で「アグリサポーター農業実地体験」を開き、得意先係のブロックリ-ダー14人が参加しました。

 同体験は、組合員農家などに対して農業の継続を支援するため、アグリサポーターとして、農家の実態を理解し、他の得意先係に営農指導ができるよう企画されたもの。6月から各月1回の計3回実施。稲の生長を阻害するヒエの除去作業などを中心に行った参加者は「今回の体験等を通じて、農地保全を含め、組合員農家らのニーズに応えていきたい」と力強く語りました。 

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報