ニュース&フラッシュ

特産品の復活願い“さつまいもジェラート”販売

120101

 JAなごやは10月31日から「なごやさいジェラート:あじまいも」の販売を開始しました。11月下旬までに、全店(33支店)、Aコープ南陽店で計4200個を販売します。同ジェラート販売は、なごやさいジェラートのスイートコーンに続く第2弾として企画。

 原料に、名古屋市北部に位置する味鋺地区で採れるさつま芋「味鋺芋」を使い、同地区で味鋺芋を栽培する組合員農家5人に出荷依頼。また、これまで市場出荷できなかった規格外のさつま芋を利用するため、生産者の所得向上にもつながります。

 砂質土でさつま芋栽培に適している同地区では、大正時代には盛んにさつま芋が作られ、「味鋺の早生甘藷」として名を馳せました。その一方で、高度経済成長に伴う都市化が進むにつれて、農地の多くが宅地化され、さつま芋畑が著しく減少。そんな中、JAなごやとしても地域とのつながり強化の新たな食材として着目。忘れかけていた味鋺芋という特産品を通して、地域の活性化に努めていきたい考えです。

 今後、JAなごやでは、第3弾として港区、緑区のイチゴを使った「なごやさいジェラート:いちご」の販売も視野に入れ、消費者ニーズにあった商品開発により、地域の農産物の付加価値向上を目指します。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報