快適生活バックアップ

オーナー部会で工場見学を実施

 この度、なごやオーナー部会富田支部では、岐阜県にあるJAあいち経済連の提携業者の工場にALC板の製造工程を見学にお出掛けいただきました。

 

 ALCという言葉を聞いたことはありませんか。ALCとは、主原料を珪石、セメント、生石灰、アルミ粉末等を高温高圧蒸気で生成された軽量気泡コンクリート建材で、これを板状に整形したものがALCパネルと呼ばれています。軽くて高い耐久性があることから、高層ビルや一般住宅の外壁や床材等、様々な用途で使用されています。

 

 工場では参加者をグループに分け、担当者のガイド付で見学させていただきました。製品を見たことはあるが製造工程を見学できるのは貴重だと皆様の関心も高く、少人数のグループで案内をしていただいたことから、「ALCパネルの製造工程を詳しく聞くことができた。」「工場で役割分担がしっかりしておりスタッフ各々の責任感が伝わってきた。」と工場内の熱気にも負けず、熱心に研修に取り組んでいただきました。

 

 午後は長良川にて昼食の後、関市方面へ足を伸ばし“暗所の道をたどることによって人間の身を清め極楽に往生する”と言われる「関善光寺」戒壇めぐり、刃物屋で居合斬りの実演をご覧いただき、充実した一日を楽しんでいただきました。

 

 JA名古屋サービスでは、これからも知識の習得やオーナー様方の親睦を図る活動を推進して行こうと考えております。資産活用のご相談がございましたら、弊社各営業所まで、お気軽にご相談ください。

11-01 11-02

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報