快適生活バックアップ

不動産取引等におけるマイナンバーについて

 Cityなごや2月号 P.3~6「マイナンバー制度がはじまりました」の記載に続き、今回は「不動産取引等におけるマイナンバーについて」簡単にご案内いたします。

  組合員の皆様がマイナンバーの番号の提供を求められる可能性のある相手先は①税理士②司法書士③不動産の借主④不動産の買主⑤不動産仲介業者です。詳しくは下記表をご参照ください。JA名古屋サービスでは、組合員皆様方のお役に立つ情報を今後も提供してまいります。

 JANS4月号記事

 ↑ 表をクリックすると拡大できます。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報