快適生活バックアップ

賃貸住宅管理業に業務管理者の配置が義務化

     日頃は、ジェイエイ名古屋サービスの事業に格別なるご支援、ご協力を賜り誠にありがとうございます。                                                          
 令和3年6月15日施行の「賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律」により令和4年6月までに管理戸数200戸以上の事業者に対し、国土交通大臣への登録の義務化、また営業所・事務所ごとに賃貸住宅管理の知識・経験等を有する業務管理者を1名以上配置することが必要になりました。                                             
業務管理者とは、                                                   
    1. 管理業務に関する2年以上の実務経験 + 賃貸不動産経営管理士試験に合格した者                  
    2. 管理業務に関する2年以上の実務経験 + 宅建士 + 指定講習を修了した者                     
上記のいずれかの要件を満たした者が業務管理者となります。                                  
 業務管理者は、専門的な知識が必要とされるほか、個々に状況が異なる賃貸住宅において多様な事態に適時適切に対応するために、それぞれの業務に係る豊富な経験やノウハウが必要です。                                                        
 当社においても組合員様の大切な賃貸住宅を管理させていただいており、業務管理者を配置するため資格の取得を進めています。これからもオーナー様に満足していただけるよう管理業務の充実に取り組んでまいります。                                               
 ジェイエイ名古屋サービスでは、組合員様の大事な資産の管理、資産活用の相談や不動産売却の業務も充実しております。些細なことでもかまいませんので、お気軽にジェイエイ名古屋サービス各営業所・JAなごや各支店窓口へお問い合わせ下さい。

組合員・利用者の皆様へ

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 広報誌 Cityなごや
  • 採用情報