ニュース&フラッシュ

味鋺地区の特産品!「さつまいもジェラート」を地元からPR

120101

味鋺支店は11月12日、同地区で栽培される希少なさつまいも「紅あずま」を使った「なごやさいジェラート・さつまいも」を地元から発信しようと、組合員生産者とともに職員らがPRを行いました。

昨年に引き続き、11月11日~18日まで、全店(33支店)、Aコープ南陽店のほか、JAフェアなどのイベント会場で約5,000個の販売を開始。自己改革の一環として、組合員生産者の農家所得の向上と農への理解促進を目的としています。

出荷は「味鋺芋を守る会」会員で地元組合員生産者の5人に、製造は手作りアイス・シャーベットの専門店「ぷらんぼん」に依頼しました。やさしい甘さとなめらかな舌ざわりがマッチしたジェラートで、1個250円で販売しています。

同会の加藤新一郎会長は、「若い人たちに味鋺いもを知ってもらう良い機会だ。同ジェラート販売を通じて、希少な味鋺いもを市内全域に広げていきたい」と話しました。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報