ニュース&フラッシュ

都市農業の未来へ 河村たかし名古屋市長に要請

 

 

 

 

 

 

  名古屋市農業団体連絡協議会は5月1日、多面的な機能を担う都市農業を守り、農地保全や農業経営が継続して行えるよう、河村たかし名古屋市長宛に要請書を提出しました。
  同協議会の二村文昭会長ら実行委員6人は、名古屋市緑政土木局を訪れ、酒井康宏局長に要請書を手渡しました。今回要請する施策は計15項目で、①農業経営の維持、都市農業を振興させるための具体策(9項目)②農と住の調和したまちづくりを進めるための具体策(4項目)③JAの健康管理活動を確立するための施策(2項目)を要請。
 二村会長は「都市農業の振興を踏まえ、今後とも各関係機関に粘り強く地道に要請していきたい」と、意気込みを語りました。

 

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報