ニュース&フラッシュ

職員が「ボンジョールノ」定植作業に挑戦

 

 

 

 

 

 

   女性部親子ふれあい教室によるトマト「ボンジョルーノ」の定植作業が5月8日、「ふれあい農園(中川区)」で行われ、ふれあい課職員5人が参加しました。「ボンジョールノ」は加熱調理用のトマトで、肉厚で適度な酸味があり、熱を加えることで旨味が増す品種。当日は新型コロナウイルス感染症防止の観点から、参加者による同体験を見合わせ、職員が実施することに。園主である上田幸雄さんの奥様のカツヨさん指導の下、用意された200本のトマトの苗を一株ずつ丁寧に植え付けました。その後6月2日には生長過程に合わせて、支柱立てと脇芽取り作業を実施。今後、現在申し込みがある親子ら17人による「トマト収穫体験とトマトケチャップ作り体験」を7月18日に開催する予定です。

 

組合員・利用者の皆様へ

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 広報誌 Cityなごや
  • 採用情報