ニュース&フラッシュ

田植えに児童ら笑顔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  南区の明治小学校は6月3日、学校敷地内にある田んぼ(15㎡)で、5年生47人が参加して田植えを行いました。今年は新型コロナウイルスの影響により、毎年田植えに使う水稲苗が手に入らず、港東支店に同小学校より連絡があり、無料で水稲苗(あいちのかおり)を提供することに。 
同小学校では2002年より、総合学習の一環として地元の地域ボランティアの方々の協力で、自然に親しみながら環境について考えることを主眼としたビオトープ(生物生息空間)を校内の一角に整備。
  当日は、ビオトープの完成当初から田植え指導を行っている地元の加藤秀明さん指導により、児童らは三本の指(親指・人差し指・中指)を使い、優しく丁寧に苗を植え付けました。
  今後、港東支店では、こうした取り組みを通じて、地域に貢献していきたい考えです。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報