ニュース&フラッシュ

新しい生活様式に小さな農業を

 

  小田井支店は7月18日、新型コロナウイルス感染防止の新しい生活様式に小さな農業を取り入れてもらおうと、「親子野菜作り教室」を開催しました。3密を避ける目的で午前・午後の2部制で実施。親子ら40人が参加した同教室は、種から野菜を育ててもらう取り組みで、講師は農業検定の知識を生かそうと同支店職員が担当しました。
  参加者は用意された培養土をプランターに入れ、ラディッシュ・ベビーキャロットの種をまき、上から優しく土をかぶせました。
  参加した子どもたちは「夏休みの絵日記にしたい。早く大きくなってほしい」と、
笑顔で話しました。

組合員・利用者の皆様へ

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 広報誌 Cityなごや
  • 採用情報