ニュース&フラッシュ

白さが際立つ「白ナス」、今年も販売

JAなごやは7・8月、ブランド化に向けた取り組みとして、「白ナス」の出荷を昨年に引き続き行いました。
白さと珍しさから売り場が映える白ナスの栽培は、今から2年前に始まりました。当初は若手農業者を中心に構成される「JAなごや青年部」が、白ナス「揚げてトルコ」を試験的に栽培・販売したのがきっかけ。
今年も昨年同様に、「JAなごや青年部」や、ホウレン草栽培で知られる中村区の「日比津わくわく市」に所属する生産者を中心に出荷依頼。期間中は経済部職員が各支店を回り、集荷したナスは経済連を通じて出荷され、市内のイオンなどの食料品売り場で販売されました。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報