ニュース&フラッシュ

インショップ展開に活路 「なごやさい」のおいしさ知って!

 

 

 

 

 

 

JAなごやは10月より、市内の食品スーパーやコンビニエンスストアに地場産の農産物などを扱うインショップへの展開を本格化させました。
同取り組みは9月下旬にAコープ南陽店が閉店したことに伴うもので、出店先はナフコ不二屋4店舗・ファミリーマート2店舗・グリーンショップ南陽町の計7店舗。ナフコ不二屋では産直野菜・果物、グリーンショップでは仏花・苗花の販売を行っています。
ナフコ不二屋各店舗では、産直コーナーが出入口から見ても分かりやすいよう、「なごやさい」のPOPなどを売り場に展示してPR。また、ファミリーマート両店舗でも同様に、外から見えるようPOPで販売告知をするなど、価格もお手頃感があり今後に期待が持てます。
ナフコ不二屋当知店の担当者でフードコーディネーターの資格を持つ松原圭志さんは「売れ残った野菜でも捨てずに済むよう、価格を落として販売したり、珍しい野菜などにはレシピも併せて提供したりするなど、工夫しています」と話しました。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報