ニュース&フラッシュ

地元高校生、朝市生産者が3周年イベントに協力

 

 

千種支店は11月13日、新築オープン3周年記念企画の第1弾として、千種支店朝市の生産者や名古屋経済大学市邨高等学校と協力し、野菜やJAなごやブランド米「陽娘」などを窓口来店者にプレゼントしました。
野菜は、朝市の生産者から提供いただいたサツマイモ・ミニかぼちゃ、支店の屋上菜園で育てたサツマイモ、市邨高等学校の生徒さんが育てたサツマイモ、合わせて約150袋を用意。また女性部支部長による「サツマイモご飯」のレシピや、メッセージカードも添えて手渡しました。
当日は、支店の屋上菜園で収穫した「あいちのかおり」の稲穂や、3周年記念に合わせて女性部部員らが制作したリボンフラワーを2階ロビ-入口に展示して、イベント感を演出。また、市邨高等学校3年生による起耕・定植から収穫までの一連の農作業の様子や、コロナ禍での励ましの言葉が込められた「植から食へ」と題したビデオメッセージも同時に上映されました。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報