ニュース&フラッシュ

コロナ禍で子ども食堂支援!

 

楠支店は3月16日、地域貢献活動の一環として、北医療生活協同組合(北区)など3法人が連携する「わいわい子ども食堂プロジェクト」に、水耕みつば250束を贈りました。同取り組みは、新型コロナウイルスの影響で支援を希望する人に食料を届けるフードバンクが注目を集める中、食品などが不足しているという同法人の呼びかけに応えたもの。「わいわい子ども食堂プロジェクト」の森川真帆さんは「コロナで困った人が増える中、もっと頼られる存在にならないと」と気を引き締める一方で、今後の支援継続に理解を求めました。

組合員・利用者の皆様へ

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 広報誌 Cityなごや
  • 採用情報