ニュース&フラッシュ

名古屋の魅力を田んぼアートから発信

 

田んぼアート実行委員会は5月9日、港区西茶屋の水田で、公募により選ばれた市民ら約440人が参加し、田んぼをキャンバスに見立て巨大な絵や文字を作る田んぼアートの田植えを行いました。
今年のデザインは愛知県内海出身のにわぜんきゅう氏が描いた千手観音。節目となる10回目を無事迎えることができるという感謝の気持ちが込められています。
はじめにヒマワリの苗を植え付け、済んだ班から田んぼに入り、苗をデザインに沿って植え付けました。

 

組合員・利用者の皆様へ

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 広報誌 Cityなごや
  • 採用情報