ニュース&フラッシュ

地域とのつながり強化を目指し定植作業

 

港ブロック(4月8日)・下之一色ブロック(4月10日)では、職員らがスイートコーンの定植作業を行いました。同取り組みは、職員の農への関わり、農業知識向上を目指し、地域住民らに少しでも農業に関心を持ってもらおうと企画。
今回植え付けた品種はゴールドラッシュでとても甘いのが特徴。当日は職員らが苗を一本ずつ丁寧に植え付けました(下之一色ブロック:約600本/港ブロック:約400本)。
今後、職員らが生育管理を徹底し、順調にいけば6月下旬頃に収穫時期を迎えます。

 

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報