ニュース&フラッシュ

農福連携の「缶入り米粉パン」販売!防災の日に合わせ全支店販売へ

 

JAなごやは地産地消を通じて災害に備えてもらおうと、9月1日の「防災の日」に合わせて、JAなごやブランド米「陽娘あいちのかおり」の米粉を使った「缶入り米粉パン」を全33支店で一斉販売します。
同米粉パンは昨年、善進支店の石川俊伸基幹支店長の発案により商品化され、港ブロック管内の地元小学校や保育園などへ寄贈。今回、今年6月に行われた第21回通常総代会記念品として提供したところ、好評だったことから全支店で本格的に販売することとなりました。
今回販売する缶入り米粉パンはチョコチップ味のマフィンパンで、賞味期限は5年。製造は、名古屋市内を中心に障がい者・高齢者への福祉サービスを提供し、災害時の非常食としてパンの缶詰「パンですよ」を手掛ける、(福)名古屋ライトハウスへ依頼。
8月30日より全支店で1缶350円(税込)で店頭販売されます。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報