ニュース&フラッシュ

コロナ禍でもできるイベント目指す!支店マルシェがスタート

 

緊急事態宣言が解除されてから初となる支店マルシェが10月19日、代官町支店で始まりました。同マルシェは昨年に続き、下期JAフェアに出荷予定だった農産物の販路確保が目的。当日は、水耕栽培が盛んな中川区の水耕みつば・レタス・ネギをはじめ、ホウレンソウ・サトイモ・ラッカセイ・柿など秋を代表する約20種類の地場産野菜や農産物加工品が所狭しと並びました。
レジ前でエコバッグに野菜を詰め込む来場者は「地元野菜は安心して購入できる。また開催してほしい。」と久しぶりのマルシェ開催を喜びました。

組合員・利用者の皆様へ

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 広報誌 Cityなごや
  • 採用情報