ニュース&フラッシュ

オープンして一年!朝市好評

 

 

10月の緊急事態宣言解除後、2回目となる南陽町支店朝市(NAC)が11月11日、Aコープ南陽店跡地を舗装して広くなった支店駐車場で開かれました。
同朝市は、昨年9月にAコープが惜しまれつつ閉店となったため、これまで出荷していた約40人の組合員生産者の新たな出荷先にしようと南陽町・南陽町東支店が合同で企画。
スタートして1年が経過し、管内の組合員農家らがとれたての野菜や花などを販売。地元住民に重宝されているほか、管内以外から足を運ぶ来場者も増えているといい、好評です。
会場入口では、来場者サービスとして先日管内で行われたサツマイモ収穫体験で、地元保育園の園児らが収穫したサツマイモを、職員らが焼きいもにして先着200人に手渡しました。

組合員・利用者の皆様へ

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 広報誌 Cityなごや
  • 採用情報