ニュース&フラッシュ

平成30年産米の4品種を食味!

020701

 JAなごやは12月19日、港区南陽町管内で収穫した新米の出来具合を確認する「平成30年産米:食味会」を開催し、土地改良区、県、市、JA役職員ら37人が参加しました。

 今回の食味会では、これまでの3品種(コシヒカリ・あいちのかおり・ゆめまつり)に穀物検定協会での「特A」ランク取得とブランド化を目指す、愛知123号(試験栽培)を追加した計4品種で食味。色合い、艶、香りを確認しながら食した結果、1番目においしいとの評価をいただいたのが、「コシヒカリ」となりました。今回は、9月以降の長雨による日照不足や度重なる台風の影響のほか、高温障害による品質低下や収量の減少など、厳しいものとなりました。

  • 店舗一覧
  • ポイント制度のご案内
  • 農業応援団になりませんか。
  • キャンペーン情報
  • 採用情報